okken.jp
Mar 5, 2017

5/17・18 第56回 河文座

河文の伝統行事 名妓連総揚げの河文座

世界的に活躍する彫刻家、流政之作の「流れ床の庭」を舞台に
地元名古屋の芸子舞妓 が鮮やかに舞います。
河文の料理と共に贅沢なひと時をお過ごしください。

日取り  2017年5月17日(水)・18日(木)

第一部  14時30開演(13時30分受付)  
御代5,000円(鑑賞料・お呈茶付)

第二部  18時開演(17時受付)  
御代25,000円(鑑賞料・ご飲食代・お呈茶付・奉仕料を含みます)

予約・お問い合わせ   052-222-0873

名妓連(めいぎれん)とは、「名古屋芸妓組合」の略で、
全員が日本舞踊における流派の一つ「西川流」の名取です。
現在は舞妓2名を含む 総勢19名が在籍しています。