okken.jp
Nov 3, 2016

11月3日

東京にいるときは、できるかぎり、あさ6時半から、近くのピアノスタジオまで出かける。2時間弾く。最近は、ジャズでいうところの「裏コード」になじむ練習に集中してとりくんでいる。今までも、なんとなく弾けて(使えて)はいた和音だが、それをきちっと自覚・意識して音に出す感覚が、新鮮でたのしい。

ほんらいクラッシクの世界では不調和な響きとされているコードを、いざあててみると、独特の深みや味が出るので、ジャズの世界ではよく使われる「裏コード」。思うに、ひとりひとりの人間にも、かならずその人にしっくりと合う「裏コード」が、備わっているのではないか。ほんらいのコードと、裏コードの、両方が、ひとりの人格・人がらには存在している。そう思うと、付き合い方、距離の置き方保ち方、いろいろな楽しみが増すかもしれない。いま自分は、表コードでいるべきか、裏コードを弾くべきか。。。そういう生き方の知恵や工夫もあっていい。