okken.jp
歌舞伎ソムリエのアルバム日記
Jan 2, 2018

怒りの広島・祈りの長崎

歌舞伎座のイヤホンガイド初日チェック&手直しのあと、夕方に読了。「長崎の鐘」「この子を残して」の永井隆博士が、被爆する前にすでに白血病に冒されていて、余命に限りがある状況だったことを、初めて知る。氏の奥さまの実家は、浦上 …続きを読む

 

Dec 25, 2017

1月イヤホンガイド

1月のイヤホンガイド原稿を書きすすめるうち、主人公の夫婦には、夫の身体の事情ゆえ、「夫婦の営み」が無くなっていることに、はたと気がついた。この前提が頭に入っているか否かで、見えかたが大きく違ってくる演目だ。 きわどいトピ …続きを読む

 

Dec 7, 2017

8時だよ!全員集合

♫ ちゃんちゃっちゃ ちゃんちゃん ちゃん・らん・ちゃーん ちゃんちゃっちゃ ちゃんちゃん ちゃっちゃらっちゃちゃー いゃあ、、、 懐かしすぎて涙ぐんでしまいました。荻窪の杉並区立郷土博物館分館にて、「8時だ …続きを読む

 

Dec 5, 2017

師走の読書

国立劇場で歌舞伎を見てから、2冊並行読みすすめの夜を過ごしてます。 昨今の、ポピュリズムの幅の利かせかたと歌舞伎のありようとに、正直、ある種の似たものを感じているのですが、「正統であること」の大変さ、そして大切さを力強く …続きを読む

 

Dec 3, 2017

具志堅の勧進帳

読売新聞に掲載中の、元ボクシング世界チャンピオン・具志堅用高さんの半生をふりかえるインタビューが、大づめを迎えている。今でこそ天然ボケ感満載のタレント活動のさまが、お茶の間にほんわかと浸透しているけど、現役時代のあの切れ …続きを読む

 

Dec 1, 2017

トイレのこと

毎朝新聞何紙かに目を通して、気になった記事をピックアップするのを日課にしている。けさは、オランダの公衆トイレの設置数に、男女格差がはなはだしいことを知りました。12月1日読売朝刊。 かつての歌舞伎座の幕間の、女性トイレの …続きを読む

 

Nov 30, 2017

銀座・樹の花

歌舞伎座の立ち見席に毎日のように通いつめた学生時代、その行き帰りにコーヒーを飲み、ママと顔馴染みになり、ついには数年間、アルバイトまでさせていただいたお店。 イヤホンガイドに入ってからは、不慣れでヘマばかり繰り返して落ち …続きを読む

 

Nov 22, 2017

仁左衛門さんの勘平

今月の歌舞伎座の、忠臣蔵の五&六段目。 ずぶ濡れの着物から美しいあさぎ色の紋服に着替える勘平の、着替えの手伝いを、女房がするか姑がするかで、芝居の色合いやニュアンスがこうも変わるものか、、と改めて思った。着替えることの意 …続きを読む

 

Nov 6, 2017

2つの歌舞伎

大歌舞伎の中村屋兄弟。 地芝居の定例公演。 2つの歌舞伎が、連日にわたって、岐阜の昔ながらの芝居小屋をおおいに盛り上げてくれました。 かたや筋金入りのプロ、かたや地元の純朴なアマチュアですが、どちらの歌舞伎も、ぼくのなか …続きを読む

 

Oct 15, 2017

歌舞伎座のマハーバーラタ

歌舞伎座。マハーバーラタを拝見。 いまのインドという国は、建国の父ガンジーが信条とした「非暴力」が、実際のところ本当に可能なことかどうか、という厳しい現実を、パキスタンとの分割のいきさつなどを通じて苛烈に問いかけられなが …続きを読む

 

May 8, 2017

高校3年生たちへの歌舞伎トーク

来週、歌舞伎座に3年生みんなで見に来てくれる、横浜の高校で、みどころをトーク。 快活な男の子たちで、楽しかった! 都内に戻り、よるの会に備えて、虫養い。オレンジジュースに焼き立てクロワッサン。おいちい😍 …続きを読む

 

Apr 21, 2017

ありがとう 金山!

愛之助の弁慶、梅玉の富樫、魁春または壱太郎の義経で「勧進帳」 梅玉の忠兵衛、愛之助の八右衛門で「封印切」 梅玉の源太、愛之助の平次、壱太郎または魁春の千鳥、東蔵の延寿で「源太勘当」 魁春&梅玉で「将門」や「落人」、、後者 …続きを読む

 

1 2 3