okken.jp
歌舞伎ソムリエつれづれ日記

歌舞伎のこと、日常のこと、思いつくままに書きとめています。

Mar 28, 2022

ぢいさんばあさん

4月の歌舞伎座公演にかかる「ぢいさんばあさん」。 片岡仁左衛門&坂東玉三郎、、、現代の歌舞伎を半世紀以上、華やかに盛り上げ続けてきたゴールデンコンビの共演です。 高齢化社会を迎えている、こんにちの我々の世の中にも …続きを読む

 

Mar 21, 2022

戦火

避難所になっていたウクライナの劇場が、空爆されてしまった。日本の歌舞伎座もかつて、空襲で焼け落ちた悲しい歴史を持つ。 前の歌舞伎座のさよなら公演、いまの歌舞伎座のこけら落としで、亡き2代目中村吉右衛門さんが全身全霊で演じ …続きを読む

 

Mar 15, 2022

出雲のお国

歌舞伎を始めた、と言われる伝説の女性・出雲のお国。 1603年、徳川幕府設立と同じ年に彼女が初めて「歌舞伎興行」を催したとされる、京都の鴨川の河原。そのことにちなみ、四条大橋のたもとに建てられたお国の銅像は、こんにちの京 …続きを読む

 

Mar 7, 2022

「盛綱陣屋・もりつなじんや」の紅葉

3月の東京・国立劇場では、尾上菊之助さんが、古典歌舞伎の大作「盛綱陣屋」の主役・佐々木盛綱に、初役で挑んでいます。ご子息尾上丑之助さんとの、父子共演です。 真っ赤に色づいた紅葉が、劇中、効果的に演出にからみます。そのこと …続きを読む

 

Mar 1, 2022

プーチンに見せたい、「千本桜・知盛」という芝居

いくさに、勝ちも負けもない。ただ悲しい、虚しいということ。歌舞伎はそのことを、ずっと昔から、訴えかけている舞台芸術なのです。