okken.jp
May 10, 2021

ご自愛専一に

コロナの影響で初日が延期になったりはしましたが、5月の芝居も初日の幕が開くようで、まずは安堵しています。出口はまだまだ見通せない状況ですが、ワクチンの接種もこれから進んでいくにつれて、次の展望も見えてくるのでしょうか。歌舞伎を愛するどなたさまにおかれましても。。。公演なさる側も観劇する側もすべての立場のかたが、つつがなくこれからも過ごしていかれることを願ってやみません。いまはウィズコロナですが、いつかはアフターコロナとなるように。希望を忘れずに日々を重ねていきたいと思います。