okken.jp
May 17, 2021

東白川村へ

岐阜県の東白川村という山里を訪ねました。白川といっても、有名な世界遺産の白川郷ではなくて、飛騨の手前、知る人ぞ知る銘茶の産地です。

高山本線の白川口駅が、最寄り駅。周辺の集落何ヵ所かで、郷土芸能としての歌舞伎、すなわち地芝居・地歌舞伎が、いまも盛んに催されています。都会の歌舞伎公演と違って、地芝居だと、最寄り駅からしてこんなに旅情たっぷりな雰囲気なんですね。

駅から清流にそって30分ほどの快適なドライブで、東白川村に到着しました。9月に公演のある、「はなのき会館」を見学し、音声ガイドのWi-Fiのコンディションを確認。イヤホンの聞き心地も良好で安心しました。

村のお宿で、一晩お世話になりました。地元の桧をふんだんに用いたお風呂が素晴らしく、アマゴ、山菜、飛騨牛など土地の美味をかこんで、芝居の中心メンバーと有意義な語らい。9月はもちろん、この先のさまざまなビジョンについて、豊かな意見交換が出来ました。

●料理旅館 吉村屋
https://www.yoshimuraya.com/