okken.jp
Jan 3, 2022

2022年

ことしも、よろしくお願い申し上げます。コロナ禍の歌舞伎も3年めとなりました。曲輪っぽく言えば、初回、うらがかえる、そしてこれでコロナと「馴染み」になった、というところでしょうか。馴染みになってからの遊女は、床を共にしてくれますし、客を名前で呼んでくれますし、親しげな会話も一緒に楽しんでくれます。ワクチンや治療薬を確実に世の中に行き渡らせることで、われわれのほうからコロナを、そういう「親しみやすい」相手に手懐けていけるといいですね。

寒い日が続きます。どなたさまも、暖かくしてお過ごしくださいませ。