okken.jp
Dec 23, 2021

企業研修の いくつかの例

●ブラザー工業さま

有名歌舞伎俳優をCMに起用するにあたり、社員の皆さまに、歌舞伎の基礎的な知識を浸透させたい、とご依頼をいただき、名古屋市内の本社会議室にて、歌舞伎の基本的なあらましをお話させていただきました。また、CMに用いる歌舞伎の登場人物の写真の選定にも、助言などさせていただきました。

●集英社さま

新入社員の研修プログラムの一つとして、歌舞伎座三階席でのご観劇に先立ち、当日、近くのカフェを短時間貸し切りにして、演目のみどころなどをお話。すぐ続けて皆さまと一緒に観劇、幕間にも歓談させていただきました。後日、ご観劇の感想レポートも、メールにて拝読しました。

●全日空さま

幹部候補の皆さまを対象に、歌舞伎座ご観劇に先立ち、みどころをお話。チケットのご手配もうけたまわり、当日の劇場でのアテンドもさせていただきました。海外からのたくさんのお客様と接点が多い企業として、日本の伝統芸術を、幹部候補者にきちんと体験させておきたい、というご意向でした。有意義なお手伝いをさせていただき、とても嬉しくありがたく思いました。

★どのような業界、職種におかれましても、日本の伝統芸術、伝統芸能の代表的なジャンルである歌舞伎に、じっさいに思いを寄せる・観劇を体験なさることは、有形無形の財産や「かて」を、必ずや企業活動にもたらしてくれることと思います。

★ひいてはそれが、心豊かな社会を形成していくことにも、つながっていく、と私は確信しています。その為のお手伝いを、微力ながらも、こころをこめて、つとめさせていただきます。